花粉症も軽減できる?!ルイボスティーの口コミ

毎年花粉症に悩まされ・・・

毎年、春になるとひどい花粉症に悩まされていました。

鼻水、くしゃみが止まらなく、仕事以外外出することも億劫になっていました。

市販の薬を試したりもしましたが、副作用で仕事中に睡魔に襲われた為、

市販薬は断念していました。そんな時友人から

「ルイボスティーが花粉症に効くらしい!」という噂を聞き、

ルイボスティーについて調べてみました。



ルイボスティーとは

南アフリカ生まれのルイボスティーは、古来より南アフリカの先住民族により

不老長寿の飲み物や奇跡のお茶として飲み継がれてきたものです。

世界各国で優れた健康茶・美容茶として親しまれています。 日本に入ってきたのは数十年前のことです。
ルイボスティーの茶葉は、豆科に属する針葉樹の葉を乾燥させたものですが、

南アフリカの南の山脈周りでしか栽培することができません。

この南アフリカ有数の鉱物産出国として知られていますが、

ルイボスは茶葉の中に土中ののミネラルを少しずつ蓄えながら成長していきます。

ルイボスティーは私たちに日々の健康、美容、ダイエットの

サポートをしてくれ、「奇跡のお茶」呼ばれています。

そんなルイボスティーの効能をまとめました。

       ↓↓↓            ↓↓↓

         ルイボスティーで花粉症解消!?

くしゃみや鼻水などに毎年悩まされる花粉症も、ルイボスティーを飲むことで症状の緩和が期待できます。

ルイボスティーに含まれる多くのミネラルが身体中の細胞を活性化させ、

抗酸化作用を持つSODと相まって、体の免疫機能が向上して

徐々に症状が緩和されるのだとか。

また、ルイボスティーのポリフェノールやケルセチンが、アレルギー反応を引き起こすヒスタミンを抑制し、

クシャミや鼻水を軽減してくれます。

免疫力を下げる原因となる活性酸素を除去してくれるルイボスティーを飲むことで、

花粉症をはじめとするアレルギー症状を根本から改善されます。

            アンチエイジング効果

アンチエイジングの鍵を握るのは活性酸素の抑制です。活性酸素はいわば身体についたサビです。

ルイボスティーにはそのサビを落としてくれるSOD(活性酸素分解酵素)が多量に含まれ

ルイボスティーを飲むことによって、肌がきれいになる、シミ・そばかすの

防止などのアンチエイジング効果が発揮されます

       ダイエット効果・便秘の解消

ルイボスティーにはSOD様酵素が多く含まれ、体にある毒素を取り除く効果があります。

腸や体質改善ができ、痩せやすい体、便秘解消といったカラダのバランスを整えてくれます。

                

               妊活

ルイボスティーに含まれている亜鉛やミネラル、ポリフェノールなどの成分は、

卵子の質を上げる効果を持っています。それだけではなく、排卵周期を安定させてくれるので、

ルイボスティーを飲むことで妊娠しやすい身体に近づけます。

ルイボスティーに含まれるSODは、活性酸素を除去する働きがあるので、卵子の老化防止にもピッタリ

また、亜鉛には黄体形成ホルモンを活性化させる働きがあり、

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌を促してくれます。

エストロゲンの量が増えることで子宮内膜が厚くなるので、受精卵を迎え入れやすくなるのです。

           

            安眠効果

ルイボスティーにはストレスを抑制する効力があり、リラックスすることができます。ノンカフェインかつ体が内側から温まることで、より良い眠りにつくことができます。

        二日酔いの解消

ルイボスティーには活性酸素を除去する効果があります。

それは肝臓の働きを良好にし、アルコールの分解を

進め二日酔いを和らげます。

        

      ルイボスティーを飲み始めて

これらの効能を知ることで、ルイボスティーを生活に取り入れてみました。

最初に感じたことは便秘が解消されたことです。毎日お通じはなかったの

ですが、ルイボスティーを飲み始めてからは、便秘が解消され毎日スッキリです。

毎日コップ2〜3杯飲んでいるのですが、

今年は花粉症にならないということはなかったのですが、

重度の花粉症ではなく軽い鼻水がでるという状況のようです。

ルイボスティーを飲み続ければ、来年はもっと花粉症も軽減できるかも

しれません。

今後もルイボスティーを毎日飲み続けていこうと

思います。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る