☆花粉症にも効果的なルイボスティーの口コミ☆

辛い花粉症の対策方法

私は今まで春になるのが憂鬱でした。何故かというと・・・

花粉症で普通の日常が送れなくなるからです。ですが去年からパタリと花粉症が治まったのです。

もうすぐ花粉症の方にとって辛い季節がもうすぐやってきます。

花粉がたくさん飛びだしてから対策する方も多いかもしれませんが、

対策は早め早めが肝心です。症状がまだ出ていなくてもできる対策があります。

実際に私が試して効果があった方法・・・それは『ルイボスティー』です。

ルイボスティーについて

ルイボスとはアフリカの現地語でルイ=赤い ボス=灌木 の意味があります。

乾燥させた、ルイボスティーの茶葉は確かに赤いです。

お茶出ししても、紅茶より、色が赤く、味には、ほんのり甘みがあります。

ルイボスティーのふるさとは、南アフリカ。
300年以上の歴史があり、不老長寿のお茶としていまでも、飲み続けられています。

多様な効能があることから、産地のアフリカでは「奇跡のお茶」と呼ばれます。

そんなルイボスティーですが、健康や美容に効果が高いということで
日本でも、女性を中心に注目が集まっています。

花粉症に効く!?ルイボスティー

なぜ花粉症にルイボスティーが効果があると言われるのかは、ルイボスティーに含まれるスーパーオキサイドディスムターゼという酵素(SOD酵素)がポイントです。

スーパーオキサイドディスムターゼ(SOD酵素)には、身体の老化や免疫力低下の原因とされている活性酸素を抑制する働きを持っています。

活性酸素を抑制する働きのことを抗酸化作用といい、抗酸化作用によって体内の免疫力を高め、花粉やアレルギーなどに対しても反応を緩和させる効果が期待できると言われています。

また、ルイボスティーに含まれるフラボノイドの中にはケルセチンというアレルギーを抑制する効果のある種類があります。

アレルギー症状が現れる際に過剰に分泌されるヒスタミンという物質を抑制する働きがあると言われています。



まだまだあるルイボスティーの効能

ノンカフェイン

カフェインが含まれていないので、
赤ちゃんや幼児にも、安心して飲ませることができます。

 

アンチエイジング

活性酸素を除去するSOD酵素が、多く含まれており、
シミ、ソバカスなどの肌の老化を進行させるといわれる
活性酵素を取り除いてくれます。

便秘の解消

ルイボスティーには、腸内環境を良くし、
悪玉菌や毒素といったものを、外に排出する効果があります。

食物繊維も、ふんだんに含まれているので、
これも便秘の解消に、大きな助けになります。

排泄物の臭い

体の代謝が良くなって、腸を正常な状態にします。

腎臓・尿路系機能が改善され、「うんちの臭いが消える」
「おしっこの色が綺麗!」などの効果が報告されています。

安眠効果

ルイボスティーには、ストレスを抑制し、
脳の興奮を抑える作用があります。

ノンカフェインなので、就寝前にも摂取できます。

二日酔いの解消

ルイボスティーに含まれるミネラルやプロテインが、
肝臓の働きを助け、二日酔いを防止してくれます。

夏バテ防止
ナトリウム・イオンのバランスに優れており、
汗で失ってしまった、体内塩分、ナトリウムの補給に役立ち、
夏バテ、熱中症予防に最適です。

不妊治療

ルイボスティーには、フラボノイドが多量に含まれています。

フラボノイドは、活性酸素除去作用のある、SOD(抗酸化物質)と
同じ働きをしており、卵子の若返りに役立つ事が、期待されています。

RT定番4種入りの「3週間お試しセット」



ルイボスティーには健康、美容にもとっても良いお茶ということがわかります。

花粉症の方はもちろん、健康、美容に興味のある方など、

効果の個人差はあると思いますが身体に良いことは間違いなしなので

普段の飲み物を是非ルイボスティーに変えてみてはいかがでしょうか!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る