オーラパールの持つ歯のホワイトニンング効果の口コミ

口内環境の重要性

日本人は、キスする習慣がないので口元への意識が低いと言われていますが、

最近は矯正など口元への意識が高まってきています。その中でも、歯の黄ばみなどの

色に対して悩みを持っている人は少なくないでしょう。

歯というのは、人間の中で一番硬い部位ですが、加齢とともに少しずつ黄ばみが目立っていくようになります。

通常の歯磨きでは、歯の表面の汚れを落とすことはできても、色までは取り去ることができません。

そのため、年齢を重ねれば重ねるほど歯の色は濃くなっていく傾向にあり、悩む人も増えていきます。
このような黄ばみをどうにかしたいと、バナナの皮で擦ったり、重曹絵歯を磨くといいといった噂を信じてしまい、

実際に行動に移してしまう人がいます。バナナの皮には吸着する成分があるので、

色が落ちると考えられていますが、実際に歯に入り込んでしまった黄ばみを落とすことはできません。

重曹は研磨作用があるので、使うことで一見色がきれいになったように感じることがあります。

しかし、これは歯の表面を傷つけて汚れや色を落としているだけです。

傷ついた歯の表面は、以前よりもザラザラしているので、余計に色や汚れがつきやすい状態になってしまいます。

このような迷信のような噂話を信じてしまうと、歯がボロボロになってしまう恐れがあります。

ホワイトニンングという歯を白くする方法もありますが、歯科医院を受診しなければ受けることができないので、

わざわざ来院する手間や時間をかけたくないと感じる人もいるでしょう。


加齢による歯の色は、諦めなければいけないのかと感じる人もいるでしょうが、

あきらめる必要は全くありません。

まず、歯科医院でのホワイトニンングは歯科医院でしか扱うことのできない

高い漂白作用のある薬剤を使用するため、高い効果を持ちます。一回の治療を受けただけで、

歯の色が変わることが実感できるでしょう。

漂白作用のある薬なので、使用した際にヒリヒリとしたしみるような感覚があるかもしれませんが、

数日で元の状態に戻ります。ホワイトニンングは、強い薬剤を使用するので、

虫歯や歯が折れていると使えないことがあります。

先にそれらの治療をして、ホワイトニンングに入る必要があることを知っておきましょう。

歯科医院での方法は、効果が高いのですが、歯の黄ばみというのは毎日の生活の中で少しずつ進んでいきます。

いったん白くなったと感じても、日常生活の中で少しずつ色がついていき、また戻ってしまうことがあります。

このことを後戻りと呼びますが、後戻りを防ぐ手立てはなく、白い色を保つためには、

定期的に歯科医院を訪れて治療を受けなければいけません。

ホワイトニンングは、保険外治療なので、そのたびに万単位のお金がかかってしまうこともあり、

続けることが難しいかもしれません。
そのような時に、オーラパールという歯磨き粉を使用してみましょう。



オーラパールとは

オーラパールは、日本で初めて美白成分と歯周病を予防する成分の両方を配合した歯磨き粉です。

有効成分を豊富に配合することで、気になる歯の黄ばみを防ぐことができます。

歯の修復を行い、白さを回復させるハイドロキシアパタイトを含むなど、徹底したこだわりを持つ歯磨き粉で、

自宅で歯のホワイトニンングができると好評です。


オーラパールでコンプレックス改善


オーラパールを使うことで、歯の色を改善することができるでしょう。

コンプレックスから口元を手で隠す癖のある人がオーラパールを使用したら、

歯が白くなったので大きな口で笑えるようになったというのは、

珍しいことではありません。

白い歯は美しいだけでなく、健康的な印象を人に与えます。口元に自信があるからこそ、

コミュニケーションの取り方も積極的になります。


また、オーラパールには口の中を爽快にする成分が配合されています。

朝起きたときに、ネバネバしていた口の中がさっぱりして気持ちがいいと驚く人がほとんどです。

口臭や、日本人に増えている歯周病のケアもこれひとつでできるので、

オーラパールを使うことでお口の健康を維持増進させることが可能です。

オーラパールを使うことで、歯の黄ばみの悩みが解消し、

性格まで明るくなったという人もいるほどです。

口臭などお口の悩みは意外とたくさんありますが、ケアが行き届いていれば、自信につながり、

仕事だけでなく、異性へのアプローチといった面でも成功する人が増えています。

口内環境を改善することで

人間は口元を隠すことで、本心を隠すという心理作用が働き、信頼できない人間だという印象を与えてしまいます。

私も今まで口内環境に自信がなく、歯の色や口臭を気にして手で隠していました。

ですがこれが、マイナスの働きがあるということです。

オーラパールを使うことで、健康的で美しい口元になり、手で隠す必要はなくなりました。

気になっていた黄ばみのケアも、歯科医院に行くことなく、毎日の自宅の歯磨きで行えるのでとても手軽です。

オーラパールを使うことで表情まで明るくなったねと言われるようになり、

自分に自信が持てるようになりました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る